返品・交換について

  1. 消費者保護法に基づき、オンラインショッピングをご利用のお客様には、商品到着日から7日間(休日を含む)の猶予期間を設けておりますが、この猶予期間は試用期間ではございません。 返品・交換の必要が生じた場合、商品本体、無料プレゼント、内外装パッケージ、送り状、全ての添付書類や情報をそのままの状態で保管していただき、不備や破損があった場合は返品・交換のお申込みをお受けいたしかねます。
  2. 消費者保護法第19条第1項但書により、商品に瑕疵がある場合の返品・交換を除き、次のいずれかに該当する場合は、躊躇期間の適用が除外されるため、返品・交換はできません:
    • 腐りやすい、賞味期限が短い、解約時に賞味期限が切れそうな商品です。 そのため、一度開封されたもの、お召し上がりになられたもの、箱の変形、温度低下、賞味期限切れ、保存状態の悪さによる劣化などは、食品衛生上、返金・交換をお受けできません。
    • 消費者の要望に応じて特典をカスタマイズ。
    • 新聞、雑誌
    • 消費者によって開封されたオーディオ・ビジュアル製品またはコンピュータ・ソフトウェア。
    • 個人用衛生用品の梱包を解く。
      (そのため、一度開封したメンテナンス用品や下着・靴下などの衛生用品は、不良品でない限り返品・交換はできません)。
    • 国際航空旅客サービス。
  3. なお、梱包材、内容物、贈答品等はすべて商品の一部であり、躊躇期間中に消費者から返品・交換の申し出があった場合は、返品・交換時の商品の不備(紛失、破損、部品不足等)の程度に応じて、返品手数料を差し引いた残額を消費者に返金いたします。
  4. 返品商品の量が送料無料基準に達しない場合でも、元の注文は物流手数料を差し引いて返金されます。送料無料基準は、サイトの送料無料条件またはマーケティング発表に基づいています。個人的な要因で返品/交換の数が多すぎる場合は、状況に応じて出荷を停止するかどうかを決定しますので、ご容赦ください。
  5. 本サイトで購入された商品が開梱後に元の状態に戻せない場合、返金/交換を申請するかどうか迷われる前に、お客様の権利に影響を与えないよう、パッケージを開封しないでください。

 

返品・交換について

  1. 商品到着後、配送過程による商品の破損や間違いにお気づきの場合は、24時間以内にカスタマーサービス(LINEまたはFacebookメッセージ)までご連絡いただき、返品・交換のお手続きをお願いいたします。返品・交換の際は、送り状をご持参の上、パッケージと商品はそのままの状態でご返送ください。 商品が返送され、欠陥がないかを検査した後、早急に返品・交換の手続きをさせていただきます。
  2. 返品・交換の際は事前にご連絡ください。 事前にご連絡なく商品を返送された場合、返品はお受けできず、直ちに商品を返送させていただき、その際に発生する送料はお客様のご負担となります。
  3. 返品・交換のご注文に含まれる商品のいずれかが開封されている場合(ラップが破れている、ビニール袋が開封されている、タオルや袋が水に浸かっている、食品を蓋をしたまま食べているなど)、返品・交換はお受けできません。
  4. 返品・交換商品とご注文商品に相違がある場合、ご注文商品のすべての商品(おまけを含む)を適切に梱包してご返送いただけなかった場合は、返品・交換の権利に影響します。